アーカイブ
カレンダー
2017年7月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ERPソリューション

企業内では大きくなればなるほど、部署や業務内容は細分化されていてそれぞれの業務分担ごとに進めていくことになる。
業務を進めやすいように色々なことを考えて細分化することが効率が良いとされているが、経営者側や管理をする立場から考えればこれらを一括に管理しないといけない。
いずれの部分も企業として取り組んでいることだから、業務に対しての成果や課題などがそれぞれあるだろう。

このような業務分担を把握するシステムとして選ばれているのがERP。
ERPとは統合基幹業務システムと呼ばれていて、言わば経営戦略的に全体的な管轄をするために役立つシステムのひとつだ。
最近ではこのERPを導入している企業は多く、それぞれの部署や業務分担の一括管理と情報共有がスムーズに行うことができるようになっている。

タクトシステムズでもこのERPパッケージ化したサービスとして展開されていて、さらに業種ごとに必要なシステムをカスタマイズして組み込めるようになっている。
業種によっては基本的なERPシステムで管理を行うことができるが、中には不必要なものと必要なものもあるだろう。
タクトシステムズにかかれば、このようなニーズもしっかり受け止めてパッケージ化することができるから、企業ごとに必要なERPシステムを構築することができるようになっている。